学校施設の紹介 学生寮 課外活動 学生の声 課外活動

 


季節ごとに課外活動を企画し、日本人とふれあう機会を提供しています。かつては、国際スイカ割り大会出場や沖縄旅行などのイベントもありました。また、京都一日観光という行事では、学生が自分でコースを決めて、観光地を回ります。
           

           

           



 

関西語言学院がある京都は、世界遺産の魅力あふれる観光の地です。ここにご紹介するのは、当校より一日で観光できるおすすめのコースです。ぜひお試しください。


 

周恩来の石碑「雨中嵐山」

【『雨中嵐山』の訳】
雨の中、二度、嵐山に遊ぶ。 両岸の青い松が幾本かの桜を挟んでいる。 その尽きるところに、ひとつの山がそびえている。 流れる水は、こんなにも緑であり、石をめぐって人影を映している。雨脚は強く、霧は濃く立ちこめていたが、 雲間から一筋の光が射し、眺めは一段と美しい。 人間社会のすべての真理は、 求めれば求めるほどあいまいである。 だが、そのあいまいさの中に、一点の光明を見つけた時には、さらに美しく思われる。

【背景】
周恩来(18981976年)は、1917年に来日し、19年まで早稲田大学や京都大学などで聴講生をしながら受験勉強に精を出していた。切実な経済的理由を抱えていた彼は、官費留学生として日本で学ぶために、日中両国政府間で指定された2校(東京高等師範と東京第一高等学校)のいずれかに合格することが必須だったが、両校とも不合格となってしまう。失意のなかで煩悶(はんもん)し、最終的に帰国を決意した彼は、帰国直前の4月5日に嵐山を訪れ、この詩を詠んだという。


 


二条城

1603年に徳川家康が造営し、3代将軍家光によって完成。1626年に小水尾天皇を迎えるために大改修が行われ、だいたい今の体裁を整えた。国宝の二の丸御殿は鶯張りの廊下で有名。
二の丸御殿障壁画が美術工芸品として重要文化財指定を受ける。1994年UNESCOの世界遺産リストに登録される。


南禅寺

1289年に建てられた。このころ「五之山上」として禅宗の寺院の中でトップの地位にあった。日本で最初に天皇の帰依を受けた禅宗寺院。明治時代に作れた琵琶湖から水を運んでいるレンガ造りの疎水がある。


高台寺

豊臣秀吉の妻、北政所(ねね)が秀吉を弔うために建てた禅寺。桃山様式の表門は伏見城から移したもの。調度品の蒔絵は高台寺蒔絵として知られ、庭園〔名勝〕・絵画・霊屋・茶室などの見所が多い。萩の名所としても知られる。


清水寺

京都を代表するお寺の一つで平安朝以来、「清水さん」として親しまれてきた。「清水の舞台から飛び降りる」のたとえに使われる本堂から断崖にせり出す舞台は高さ15メートル139本の柱に支えられ、広い舞台の上から京都の市街地が一望できる。特に紅葉や満開の桜に彩られる境内の景色はみごと。春、秋は夜間拝観ができる。


地主神社

伝統ある神社で、94年にはUNESCOの世界文化遺産にも登録された。恋愛成就の神社として有名で、全国からたくさんの女の子が恋のお願いに来ている。人気の占い「恋占いの石」はいつも大人気だ。1日に出るおみくじの数は日本一が人気の証拠。目を閉じて、片方の石から反対側の石に無事たどりつくことができたら、恋の願いが叶うとか。


三十三間堂

長寛2年(1164)後白河上皇が平清盛に命じて造らせたもの。本堂の内陣の柱間が三十三あるために三十三間堂と呼ばれている。三十三間堂の見どころは、長大な堂内をびっしりと埋め尽くすようにして立つ千手観音像だ。正しくは「十一面千手千眼観世音菩薩」といい、頭上には11の顔をつけ、両脇には40本の手を持ち、1本の手が25種類の世界で救いの働きをし、40を25倍して「千手」を表している。千一体の観音像は、仰いだ角度のままひとりでに一つのこらず拝めるように安置されており、その中には、会いたいと願う人の顔が必ずあると伝えられている。

 

課外活動

Copyright © 2010-2020, All Right Reserved. 版权所有 关西语言学院 网站内的所有信息不得擅自转载。[管理登录]